トップページ > 最新情報 > 茶室『無心庵』でイタリアン・フレンチを

茶室『無心庵』でイタリアン・フレンチを

chashitsu1.gif
chashitsu2.gif

茶室『無心庵』でイタリアン・フレンチの『カンパネッラ』の食事がいただけます(1部屋1組限定のご案内なのでご予約された方が確実です)。
≫ リストランテ・カンパネッラ

茶室『無心庵』は、この地で「増太・増屋本店」を営んでいた宮下家が、3階建て望楼建築『養気館』(現在は1階は「平五郎」、2階に日本料理「旬花」が営業)とあわせて明治中期頃に創建されました。
宮下家を訪れた明治・大正の文化人らが、茶を楽しみ、憩いの時を過ごしたそうです。
建物は、茶室としては珍しい2階建てで、つくばい、水屋などを備え、手斧削り(ちょうなけずり)の床柱などが当時のまま残っています。

4畳半のこじんまりした和の空間ででいただくイタリアン・フレンチは、いつもと違う味わいかもしれません。

お子様連れでも周りを気にせずお食事いただけますし、夜はしっとりとした灯りのなかごゆっくりとお料理をお楽しみいただけます。


*************


カンパネッラのご利用以外にも、茶道や華道のレッスンや各種お集りにも貸切でご利用いただくこともできます(10,000円/1日)。

茶室『無心庵』使用ご希望の場合は、株式会社まちづくり長野(TEL 026-267-5323)までお問い合わせください。